男性器が小さい原因

ペニス増大サプリは本当に効果がありますか?臨床試験によると、増大サプリは短小の問題だけでなく、早漏、中折れ全てのペニスコンプレックスを解消できます!
短小を本気で克服したい方へ

■なぜ小さい男性器の人と大きい男性器の人がいるのか?

男性器を大きくするためにはなぜそもそも男性器が小さいのかを知る必要があると思います。男性器が小さい原因には以下の三つが考えられます。

●そもそもの体質

男性器が小さい一番の原因としては生まれつきの体質ということがあります。

遺伝で決まっていると言われると顔を替えられないのと同じと思ってしまいますが、男性器に至ってはそうではありません。

ここで言う体質というのは生まれつきの男性器サイズのことを指しているのではありません。

男性器の大きさがそもそも決まっているのではなくて、男性器の成長に欠かせない成分が体内で不足しがちになると言うことです。

身長や顔の容姿などのように生まれ持った遺伝子で男性器のサイズが決まっているわけではありません。成長に必要な成分を増大サプリなどから効率的に体内に取り入れることにより増大をいくらでもすることができます。

●筋力不足(筋力不足)

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器は、海綿体細胞という細胞が基礎となり、その周りを下腹部からつながる筋肉とお尻からつながるPC筋という筋肉が支えています。

勃起というのは海面体細胞が血流を吸収して膨張することにより男性器が大きくなります。さらに男性器の根底の筋肉が緊張して男性器をつり上げるような形になることによりそそり立つ男性器という形になるのです。

この男性器の根元にあたる筋肉が弱っていると男性器そのものが細くなりやすくなりますし、ギンギン具合もへたってしまうということです。

男性器を構成している筋肉が弱かったり太かったりしている人は、下腹部の脂肪を減らしてダイエットすることにより、男性器が大きく見えるようになります。

●包茎だから

包茎状態というのも男性器を小さく見せてしまっている原因の一つです。包茎というのは男性器の先端に皮が被っている状態です。

小さい子供の頃は亀頭に皮が被っているのは当たり前のことですが、思春期になって大人になるにつれて徐々に男性器の皮がむけていって、大人の男性器になっていきます。

ですが、人によっては亀頭に皮が被ったままになり、通常時はもちろんのこと、勃起した状態でも亀頭に皮が被ったままの人もいます。

仮性包茎:通常時は亀頭に皮が半分くらいかぶっている。勃起すると完全にむける。

真性包茎というのはその名の通り常に亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

他にもカントン包茎というのもあってこの包茎というのは、亀頭の先端部分が狭くなっていて、亀頭を締め付ける状態になる包茎のことをいいます。

以上のように包茎というのはいろいろなタイプがありますが、どれにも共通していえることは、亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

亀頭に皮が被っている包茎という状態は、男性器増大にはマイナス要因になってしまうのです。

包茎の男性器と正常な男性器では数センチもさがあるといわれているくらいです。

包茎が原因の場合は包茎を治すことにより男性器を大きくすることができるということです。